折り紙コーナー新設

 

とうとう梅雨が明けてしまいましたみなさん、体調管理はバッチリですか?

 といえばいろんな催し物がありますが、七夕もそのひとつ。願い事を短冊に書いてお祈りする、とても日本的な習慣ですね。しかし今回は七夕ではなく「折り紙」のお話です。

 折り紙といえば、伊勢志摩サミット参加のため来日したアメリカのオバマ大統領が広島の平和記念公園を訪れ、2体の折り鶴を献上した事が話題となりました。又、凄惨な事件の被害者であり、心肺停止状態に陥ったアイドルの女子大生が、奇跡的に意識を取り戻した際、同じ大学の野球部員が、彼女の回復を願って千羽鶴を作ったこともありました。

 クアテルメ宝泉坊では、受付横のスペースに「折り紙コーナー」を設けました。先にお風呂がら上がった人がパートナーを待つ間の時間潰しに、或いは親子の触れ合いのツールとして、使って頂ければ幸いです。又、折り鶴の裏側に願い事を書いて飾る、という試みも始めました。折り鶴といえば「平和」「病気からの快復」「試合での勝利」などが一般的ですが、いろんな願い事を込めるのもアリかと。

 コーナー設置から二ヶ月半が経ちましたが、思いの他好評を頂いております。クアテルメにお越しの際は、是非一度ご利用下さい。

投稿者 HOW

IMG_0784IMG_0829

IMG_0783IMG_0787

カテゴリー: クアテルメニュース パーマリンク