今年もこの季節

 今日、中国地方から関東地方にかけて、梅雨開け宣言がなされました。四国も梅雨明けは目の前ですね。

 さて、クアテルメ宝泉坊では、毎年恒例の風鈴を吊るしました。

%e9%a2%a8%e9%88%b4%ef%bc%91%e9%a2%a8%e9%88%b4%ef%bc%92

 風鈴の歴史は古く、元々は中国で、魔除けの願いを込めてお寺で吊るされていたものが日本に渡り、貴族から庶民へと伝わったとされています。

 涼しさを感じるため、という目的は、日本独特のもののようです。しかし、冷房機器が発達した現代人にとっては、そんなもので本当に涼しくなるはずがない、と考えてしまいがちです。ところが、以前テレビで実験していたそうですが、風鈴の音を聞くことによって、実際に体感温度が下がったという結果が出たようです。しかも、それは日本人にしか効果がなかったとか。脳に、「涼しいんだぞ」と言い聞かることが大切みたいですね。

 そういえば、「心頭を滅却すれば、火もまた涼し」という諺もありますね。要は気持ち次第。

 これから暑い夏本番。暑さに負けない強い心で、乗り切りましょう!

 投稿者:HOW

カテゴリー: クアテルメニュース パーマリンク