サイクリストに優しい県

 GWも終わり、世の中がなんとなく落ち着きを取り戻してまいりました。期間中、お休みだった人も仕事だった人も、その疲れが出てくる頃かも知れませんね。

 さて、今はすっかり自転車ブーム。クアテルメ&宝泉坊ロッジのスタッフにも一人熱心なサイクリストが居りまして、いろいろと受け入れ態勢を整えてきました。2~3年前の話ですが、あまりご存知でない方のために、今一度ご紹介したいと思います。

先ずは「自転車台」クアテルメ玄関のすぐ隣に設置しています。

それから「空気入れ」玄関の自動ドアをくぐると目の前に受付があり、スタッフがおりますので、「空気入れを貸して下さい」と言っていただければ、すぐにお貸しできます。

また、喉が渇いた時には遠慮なく「水を下さい」と仰って下さい。ご持参の水筒やペットボトルに、飲料水を補給致します。

それから、意外と知られていないことですが、館内で「サイクルチューブ」の販売も行っております。これを売っているお店は少ないですから、「こんな山奥でチューブが買えるなんて!」と驚かれるかも知れません。

勿論、汗を流すためにゆっくりと温泉に浸かって休憩も出来ます(温泉施設ですから)

入浴後は軽食コーナーで腹ごしらえをしてちょっと休憩も出来ます。

愛媛県は「サイクリストに優しい県」を目指し、「サイクルオアシス」という、施設を設置しています。空気入れ、水の補給、各種情報提供などを備えることが条件ですが、既に300ヶ所以上が登録しているそうです。これからの季節、サイクリングには最適の時期を迎えますので、近くを通りがかった折には、是非お立ち寄り下さい。

 

投稿者:HOW

カテゴリー: クアテルメニュース パーマリンク