エアコン使用時の省エネ(執筆者:アイシンテック有限会社 山本弘氏)

山本弘タイトル2

室内の対策6か条

前回に引き続き「エアコンの夏場の省エネ」について、今回は室内側の省エネです。
冷房の設定温度を『1℃』上げると夏だけで一戸あたり石油に換算すると約8リットルの節約になると言われております。
設定温度は28度で使用しましょう。

①まず一般的ですが、エアコンのフィルターが詰まってくると冷房能力が低下し、余分な電気を消費してしまいます。月に2回~3回程度のフィルター掃除を心がけましょう。
②フィルターを掃除する時に、フィルターのすぐ内側にある数ミリ間隔で取り付けてあるフィン(熱交換器)に埃が付いてないかチェックしましょう。埃が付着していると冷房能力の低下になりますので、ハケとか歯ブラシなどで取り除きましょう。またダニやカビ・菌類が繁殖しやすくなり臭いも出てきます。ホームセンターなどで売っている除菌消臭スプレーを使うと衛生的です。専門業者に頼んでもOKです。20130613092720
③ちわや扇風機を併用すると体感温度が下がります。特に扇風機は空気を循環させることにより部屋の温度を快適に保つことができます。
④ブラインド・レースカーテンを閉めたり、ホームセンターなどに売っているウインドフィルムをガラスに貼り、差し込む日光を遮断しましょう。
⑤リビングなど台所と開放になっているお部屋は、台所部分との間に、ロールスクリーン・ロールカーテン・アコーディオンカーテンなどで仕切ってやると、冷房の効きが違ってきて省エネになります。ただ、一定規模以上の消防点検が義務付けられているマンション・アパートでは消防法の適用があるので注意が必要です。専門業者に御相談ください。
⑥留守にしていて、締め切った部屋はとても暑くなっています。その時は、いちど窓を全開にして部屋にこもった熱気を一度、外に出してから冷房を入れましょう。この方法をとると、冷房の効き方に大きな違いが出てきます。

技術進歩には敵わない?!DSC01502

エアコンの省エネ性能は、ここ10年で大きく進歩しており、中には10年前の約半分の電力消費のものまでも出てきております、つまり、電気代が約半分ですむことになります。
かなり古いエアコンは買い替えも一考かもしれませんね。

 

 


◆執筆者:山本 弘氏

アイシンテック有限会社

地球のエコ&人間のエコ
電気・水道・燃料他

省エネ・経費削減・環境改善
○電気料金の削減(照明・空調)
○水道料金の削減
○燃料の削減(ガソリン・軽油・灯油・重油)
○特殊技術による省エネシステム
○設備技術総合管理&設計施工
○建物総合管理及び建物リフォーム
○太陽光発電システム
○社員教育(省エネ・経費削減・環境)
○エコ商品販売

コメントは受け付けていません。