城川自然農場では、良質の城川和栗や契約農家の有機柚子、その他農産物を鮮度の良い間に加工しています。

きなはい屋オンラインショップ

城川自然牧場の製品も販売

城川の製造・加工場ご案内

城川自然牧場

愛媛県産豚を使用した
ドイツ直伝ベーコン・ハム製造所

道の駅きなはい屋城川

栗のお菓子やベーコン等
を販売しています。

城川自然農場とは

愛媛県西予市内の「栗」や「柚子」など農産産物を中心に加工し、業務用一次製品や商品を製造販売しています。

 

和洋菓子の原料を中心とした愛媛県産の業務用商材をお探しの方、PB(プライベートブランド)商品など、開発製造のご相談もお受けいたします。

営業時間
8:00~17:00
休館日
毎週土・日曜日、お盆、年末年始
連絡先
愛媛県西予市城川町下相1188
TEL:0894-82-0072
FAX:0894-82-1140

基本理念

株式会社城川ファクトリーは、誠実・信用を重んじ、「安全」「安心」「高品質」「美味」のモノづくりに一貫して取り組み、一般生活者に支持されるサービスを提供します。また、適正規模、適正利益のビジネスを展開し、社会に貢献することを企業責任として、業務に取り組んでいます。

食品安全方針

株式会社城川ファクトリーは、常に安全で安心な製品を提供するために、次の事項を遵守します。

  1. 原材料の調達から製造、流通、消費における一つひとつのプロセスを丁寧に確認し、安全を確保するために必要な処置を講じます。
  2. 関係法令及び規制要求事項、お客様が求める「安全な食品」についての要求事項を遵守します。
  3. 食品安全マネジメントシステムを構築し、維持し、さらにはその有効性を年一回再検討し、継続的に改善していきます。
  4. フードチェーンにおける食品安全の問題と取り組みを共有するために、工場内、供給者、お客様、行政機関等とのコミュニケーションを図ります。
  5. 食品安全方針を文書化し、掲示し、教育訓練等を通じて全従業員に周知徹底し、実行していきます。
  6. 全従業員とのコミュニケーションを重視し、風通しの良い職場環境を形成し、内・外部にて意図的な食品汚染を防御していきます。

ISO22000:2018 認定取得
城川自然農場 第二工場(和栗製品・柚子果汁・柚子皮ペースト)

ISO22000は「食品安全マネジメントシステム」に関する国際規格です。
HACCPの食品衛生管理手法をもとに食品安全のリスクを低減し、安全なフードサプライチェーンの展開を実現します。